当院について – むつう整体 みらいゆ品川

ほんとうの健康を取り戻す
院長

むつう整体(イネイト療法)創始者。
鍼灸、カイロプラクティックほか、さまざまな代替医療を実践・研究し、1991年から無痛・無刺激・無接触の「むつう整体」を始める。
2015年から「むつう整体みらいゆ品川」院長
著書
『ゼロ波動の癒し・入門編』
『ゼロ波動の癒し・実践編』
(ともに祥伝社刊)

副院長

1971年  千葉県佐倉市生まれ
2006年  「長津田むつう整体院」開院
2015年から「むつう整体みらいゆ品川」副院長

副院長妻

1971年  茨城県日立市生まれ
2015年から「むつう整体みらいゆ品川」勤務
写真家としても活動中

病や不調から立ち直らせてくれるのは、ほかでもなく、生まれつき私たちの「内側」に備わっている「はたらき」です。ちょっとしたケガも重大な病気も、治る時はいつも自分の力で治っています。なかなか治らないとしたら、その原因もまた、自分の「内側」にあるのです。自分の力が何にも邪魔されずに全身にいきわたれば、日々を快適に暮らしていけるでしょう。

そのカギを握るのが「脳幹」です。

「脳幹」は生命維持の中枢で、「生命の座」とも呼ばれる、とても重要な脳の一部です。間脳・中脳・橋・延髄からなり、爬虫類から哺乳類までに備わる器官で、

  1. 1. 自律神経のコントロール
  2. 2. 大脳(意識)・小脳(運動と平衡)の制御、身体との中継
  3. 3. 感覚(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)
    をつかさどっています。【図1】

脳幹の機能

この《脳幹》がしっかり働いていることが、健康のカギを握っています。逆に言えば、脳幹の働きが邪魔をされると、身体の各所の機能が低下してしまい、その状態が続くと、病や症状が現れてきます。
それでは、脳幹の働きを邪魔するものとは何でしょうか?

脳幹は、上半分が大脳と小脳に包まれて頭蓋の中に納まり、そこから下に伸びて脊髄とつながっています。その部分には上部頸椎という背骨の一番上の骨が付着しています。【図2】

その上部頸椎の位置がずれると、そこに付着した脳幹がストレスを受け、機能が低下してしまいます。【図3】

さらに上部頸椎のズレは悪さをします。上部頸椎の上に乗る頭部は5kg以上もあり、その重たい頭を支えようとして、全身は自ずと歪みます。【図4】

その結果、頸部、胸部、腰部、上肢下肢など、あらゆるところに神経の圧迫が生じ、脳幹からの「身体をいい状態に保つための指令」が上手く届かなくなってしまうのです。その状態が続くと、さまざまな不調を起こしはじめます。

「むつう整体(イネイト療法)」は、デリケートな部位である「上部頸椎」の位置異常を、安全に、そして的確に整えるために、創始者である木村仁さんが長年研究を積み重ねて編み出した、いたってシンプルな方法により施術いたします。

*施術については、「整体のながれ」をご覧ください。

脳幹の機能